印西市 Y様邸 公団マンションの浴室リフォーム事例

お客様のご要望 公団マンションのユニットバスと給湯器の交換をしたいと、コンフォルトのポスティングチラシを見てお問い合わせをいただききました。
  印西市 Y様邸 公団マンションの浴室リフォーム事例

施工事例データ

住所 印西市
施工箇所 浴室 ガスふろ給湯器
施工内容 公団マンションのユニットバスを交換、ガスふろ給湯器の交換
費用 110万円
工期 3日
使用商材 ユニットバス:LIXIL リノビオVシリーズ1418 給湯器:リンナイ24号(エコジョーズ)オートタイプ
ご提案内容 公団マンションのユニットバスでサイズ1418サイズ。弊社では公団マンションの施工も多いので、事前におおよその費用をお伝えしてからの打ち合わせとなりました。今回使用したユニットバスはLIXILのリノビオVシーリーズ。リノビオVシリーズはマンション用のユニットバスで、高断熱浴槽や人造大理石浴槽など基本仕様に優れており、コンフォルトでもっとも施工する機会の多いユニットバスです。
給湯器は元々は暖房系統も使用していたTESというガスによって温めた温水を利用した暖房システムがあったようですが、前回交換したときに暖房は使用していないので取り外されていました。ですので、今回も一般的なガスふろ給湯器に交換しました。
施工前はこちら
コンフォルトによる施工中の様子
施工が完了しました

ユニットバスリフォームの完成です。今回は公団マンションの5階でエレベーターもなかったため、工事に使用する資材はすべて手揚げにて行いました。
新しいユニットバスは、LIXILのリノビオVシリーズ1418サイズ。床とエプロンの色をダーク系カラーにしたことで、落ち着いたシックなお風呂空間に生まれ変わりました。

マンションの場合、入口ドアの段差はフラットになることは少ないのですが、ドアの入り口と浴室床との段差がない、昔のユニットバスのように入り口のまたぎがなくなります。
ガスふろ給湯器は、リンナイの24号オートタイプ(エコジョーズ)

 

日々更新中