柏市 Y様邸 屋根カバー工法リフォーム事例

お客様のご要望 2階廊下の天井に雨漏りのしたような跡があるので、コンフォルトのポスティングチラシを見てお問合せをいただきました。
  柏市 Y様邸 屋根カバー工法リフォーム事例

施工事例データ

住所 柏市
施工箇所 屋根
施工内容 屋根カバー工法
費用 140万円
工期 約1週間
使用商材 屋根:LIXIL Tルーフ 色:シナモン
ご提案内容 屋根に上がり雨漏り調査したところ、数年前に塗り替えをしたときに縁切りという処置がされていませんでした。縁切りしていないと屋根材の重なり部分から雨が吸い上がり、屋根の下地合板や下地木材の腐食の原因となります。こうなってしまうと塗り替えや補修ができないため、既存の屋根材の上から重ねて葺くカバー工法で改修しました。
施工前はこちら
施工が完了しました

使用屋根材:LIXIL Tルーフクラシック 色:シナモン
屋根カバー工法の完成です。既存屋根材の上から重ねて葺くカバー工法で施工し、LIXILのTルーフクラシックを使用。Tルーフクラシックは超軽量のガルバリウム鋼板に表面には天然石を吹き付けしてあるので今後のメンテンスが必要ありません。
一般的なコロニアル屋根の場合、棟板金部分には木材が使用されていますが、Tルーフクラシックは棟板金部分もガルバリウム鋼板の専用品で、雨水の侵入で腐ることがありません。

 

日々更新中