取手市 S様邸 屋根葺き替え・外壁塗装リフォーム事例

お客様のご要望 コンフォルトにてご近所で屋根葺き替えリフォームの様子を見てお問い合わせをいただきました。
25年経過した屋根のセメント瓦は完全に色が抜け白っぽくなっており、ひび割れも目立ちました。家の耐震性や今後のメンテナンスのことも考え、超軽量のTルーフクラシックに葺き替えたいといご希望でした。
  取手市 S様邸 屋根葺き替え・外壁塗装リフォーム事例

施工事例データ

住所 茨城県取手市
施工箇所 屋根・外壁
施工内容 屋根葺き替え・外壁塗装・雨樋交換・破風板塗装・玄関ドア塗装・雨戸塗装
費用 330万円
工期 約3週間
ご提案内容 コンフォルトにて調査したところ、既存のセメント瓦を剥がすと下地の防水ルーフィングが経年劣化により亀裂が入っているところが多数見られました。
25年経過した屋根のセメント瓦は完全に色が抜け白っぽくなっており、ひび割れも目立ちました。家の耐震性や今後のメンテナンスのことも考え、超軽量のTルーフクラシックに葺き替えることをご提案しました。
Tルーフクラシックは基材にガルバリウム鋼板を使用し、表面には天然石を吹き付けコーティングしている為、塗り替えなどの必要もなくメンテナンスフリーの屋根になります。
施工前はこちら
コンフォルトによる施工中の様子
施工が完了しました

既存のセメント瓦から新しい屋根材の『Tルーフ・クラシック』に葺き替えを行いました。Tルーフ・クラシックは基材にガルバリウム鋼板を使用し表面には天然石を吹き付けコーティングしている為、今後塗り替えの必要がなくメンテナンスフリーの屋根になりました。また超軽量の為、地震に強い家になりました。屋根材の色もチャコールグレー色で和風な家のイメージとの相性も良く、とても落ち着いた印象の家になりました。

 

 

日々更新中