柏市 T様邸 屋根カバー工法・外壁塗装リフォーム事例

お客様のご要望 新築から外装のメンテンナスをしてなく、屋根の棟板金の錆や外壁のひび割れを気にされ、コンフォルトのポスティングチラシを見てお問合せをいただきました。
  柏市 T様邸 屋根カバー工法・外壁塗装リフォーム事例

施工事例データ

住所 柏市
施工箇所 屋根 外壁 雨樋 サッシ 
施工内容 屋根カバー工法、外壁塗装、雨樋交換、玄関ポーチ柱交換、サッシ交換、ベランダテラス屋根取り付け
費用 300万円
工期 約4週間
使用商材 屋根:LIXIL Tルーフクラシック 外壁:日本ペイント ファインシリコンセラUV
ご提案内容 今までメンテンナスしていなかった屋根は、棟板金の錆やコロニアルのひび割れや色あせなどの経年劣化が目立ちました。外壁はサッシまわりの開口部でひび割れが見られたので、Vカット補修をしてから塗り替えを行いました。屋根の勾配が緩やかなこともありコロニアルの経年劣化はありましたが、下地はしっかりとしていたため、既存の屋根材の上から重ねて葺くカバー工法で施工しました。
施工前はこちら
コンフォルトによる施工中の様子
施工が完了しました

屋根カバー工法と外壁塗装の完成です。屋根は既存屋根材の上から重ねて葺くカバー工法で施工し、LIXILのTルーフクラシックを使用。色はディプグリーン。Tルーフクラシックは超軽量のガルバリウム鋼板で、表面には天然石を吹き付けしてあります。天然石は色あせしないため、今後のメンテンスは必要ありません。
ひび割れの目立った外壁は、Vカット補修してからシリコン樹脂塗料で塗り替えを行いました。また、玄関のポーチ柱は、お客様自身が山から切り出した木材を使用して交換。
2階和室のサッシ交換と雨樋も交換して、雨漏りの心配もなくなりました。

 

日々更新中