白井市 W様邸 屋根外壁塗装リフォーム事例

お客様のご要望 外壁PALCの板間シーリングのひび割れや汚れなどを気にされ、コンフォルトのホームページを見てお問合せをいただきました。
  白井市 W様邸 屋根外壁塗装リフォーム事例

施工事例データ

住所 白井市
施工箇所 外壁 屋根
施工内容 外壁塗装、屋根塗装、庇金物塗装、軒天塗装、シャッター塗装、ALC目地シーリング打ち替え
工期 約2週間
使用商材 外壁:大日本塗料 Vフロン【フッ素樹脂塗料】 屋根:日本ペイント ファイン4Fベスト【フッ素樹脂塗料】
ご提案内容 外壁はミサワホームオリジナルのPALCという外壁材でした。一般的なALCとほぼ同じ材質ですが、PLACとは頭文字の「P」はプレキャスの略であらかじめ工場で成形されたデザイン性を高めた外壁材です。また、非常に凹凸のある外壁となりますので、一般的な外壁材と比較して塗料がたくさん必要となります。
PALCの場合、目地のシーリングが切れてしまうと、雨漏りの危険性が高まりますので、今回はすべての目地シーリングを打ち替えを行ってから外壁塗装を行いました。
施工前はこちら
コンフォルトによる施工中の様子
施工が完了しました

外壁塗装の完成です。外壁のPALC目地シーリングはすべて打ち替えを行ってから塗り替えを行いました。外壁がPLACの場合、目地や窓まわりのシーリングが切れてしまうと雨漏りの危険性が高まりますので、ひび割れなどの症状が見られたら早めのメンテンスをおすすめいたします。
使用した塗料は、フッ素樹脂塗料の大日本塗料のVフロンで塗装し、外壁の色は既存と同じようなイメージがご希望でしたので、近い色を選びました。

 

日々更新中