本当にお薦めです。タカラスタンダードのシステムキッチン【トレーシア】

タカラスタンダードの高品位ホーローとは?


タカラスタンダードのキッチンには高品位ホーローを使用しています。
やはりキッチンでは、お手入れのしやすさや収納のしやすさ、効率よく調理ができることが重視されます。

タカラスタンダードのシステムキッチン・トレーシアのイメージ

タカラスタンダードのホーローについてのイメージ
タカラスタンダードの代名詞である「高品位ホーロー」は、丈夫な鉄のベースにガラス質を850℃の高温で焼きつけて作られます。丈夫さと美しさを融合させた優れた素材です。表面のガラス質が汚れや湿気を寄せつけず、汚れてもサッと水拭きで落とせます。ニオイもつきにくく熱に強いのも特徴で10年後、20年後も美しさや清潔さが続くキッチンには最適な素材なのです。

ホーロークリーンキッチンパネル


ホーロークリーンキッチンパネルは、油が飛び跳ねやすいコンロ前など、洗剤なしでは落としにくい固まった油汚れもかんたんに落とせます。ステンレスたわしでゴシゴシこすってもキズもつきません。

ですから、油性ペンでコメントを書いたり、マグネットでメモを貼ることもできます。
タカラスタンダードのホーローキッチンパネルのイメージ

タカラスタンダードのホーローキッチンパネルのイメージ

キッチンパネルは、ホーロー製なのでマグネットがつくので、キッチンの壁に取り出しやすい収納をつくることができます。

タカラスタンダードのキッチンのラインナップは、ホーローキッチンの「レミュー」「トレーシア」「エーデル」、木製キッチンの「リフィット」の4種類。

今回は2020年2月に新しく発売された「トレーシア」をご紹介いたします。

「トレーシア」は使う人にとって長く愛せる「たからもの(treasure)」のようなキッチンになってほしいといつ想いから命名したそうです。

タカラスタンダードのショールームで初めてトレーシアを見学した第一印象が「タカラのキッチンじゃないみたい!」です。

タカラさんにはたいへん失礼ですが、いままでの中級クラスのキッチンは、そこまでおしゃれという感じではなかったのですが、トレーシアはとてもおしゃれになりました。

家事らくシンク

タカラスタンダードのシステムキッチン・トレーシアのイメージ


調理がはかどる秘密は、3層構造のシンクだから。
「洗う・切る・捨てる」の作業をスムーズにでき調理効率がアップします。



①スライドまな板 ②アシストベース ③ミドルスペース
   

 

食洗器の位置が選べます

シンクのすぐ下に食器洗い乾燥機を設置するタカラスタンダード独自のプランが選べるので、ワイドな幅で調理スペースの引き出しを確保できるだけでなく、食器をラクにセットすることができます。間口の広い60㎝幅の食器洗い乾燥機を選べるなど、いまのキッチンの不満を解消する家事の導線にこだわったキッチン。


扉カラー グループ1(11色)

トレーシアのコンクリートグレー色 トレーシアのコンクリートホワイト色
コンクリートグレー コンクリートホワイト
トレーシアのアンティークボルドー色 トレーシアのアンティークブロンズ色
アンティークボルドー アンティークブロンズ
トレーシアのミックスウッドホワイト色 トレーシアのミックスウッドダーク色
ミックスウッドホワイト ミックスウッドダーク
トレーシアのウォルナットホワイト色 トレーシアのウォルナットグレージュ色
ウォルナットホワイト ウォルナットグレージュ
トレーシアのウォルナットブラック色 トレーシアのパールピンク色
ウォルナットブラック パールピンク
トレーシアのパールアイボリー色
パールアイボリー

扉カラー グループ2(7色)

トレーシアのブラック色 トレーシアのブルーグリーン色
ブラック ブルーグリーン
トレーシアのベージュ色 トレーシアのフローラルアイボリー色
ベージュ フローラルアイボリー
トレーシアのブラウン色 トレーシアのライトピンク色
ブラウン ライトピンク
トレーシアのホワイト色
ホワイト

扉の両サイドモールがシルバーかブラックから選べます



 
シルバーモール ブラックモール
いままではシルバーモールしかなく、木目調やダーク系カラーの扉だとシルバーモールが目立つのが、個人的には好きではなかったのですが、今回のモデルチェンジでブラックモールも追加されました。

ブラックモールは、ダーク系カラーの扉でも目立たず、ホワイト系カラーの扉でもアクセントになりおしゃれなキッチンになります。

詳しくはタカラスタンダードのホームページをご覧ください。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

日々更新中